コンソーシアム

コンソーシアム参画機関から11名が筑波大学客員教員に任用されました

掲載日:2019.04.01

2019年4月1日、コンソーシアム参画機関から次の11名が筑波大学客員教員に任用されました。こちらの客員教員は、筑波大学リスク工学専攻において研究指導・授業を行い、これまで各機関で培ってきた専門的・実践的な知識や技術により人材を育成します。

(敬称略)

所属するコンソーシアム参画機関 職名
氏名
HPリンク
分野 テーマ
日本自動車研究所 客員教授
安部 原也
HPリンク
トータルリスクマネジメント 自動車安全性:人と高度運転支援システムとの相互作用,自動運転に対する信頼,運転中の認知・判断・操作
日本自動車研究所 客員教授
内田 信行
HPリンク
トータルリスクマネジメント ヒューマンエラー分析と交通事故防止,自動運転の安全性評価
労働安全衛生総合研究所 客員准教授
岡部 康平
HPリンク
トータルリスクマネジメント リスク管理:労働災害,安全設計,協働ロボット,介護機器
産業技術総合研究所 客員准教授
佐藤 稔久
HPリンク
トータルリスクマネジメント 運転の楽しさの科学,高齢ドライバーの認知行動特性,自動運転や運転支援の人間工学的実験
セコム株式会社 客員准教授
島岡 政基
HPリンク
サイバーリスク 情報セキュリティとトラスト: PKI(公開鍵基盤)応用(電子署名・認証), PKIのトラストモデル, 情報基盤の社会的信頼, セキュリティ研究の倫理プロセス
防災科学技術研究所 客員教授
臼田 裕一郎
HPリンク
都市リスク 防災情報、災害動態、防災分野におけるサイバー・フィジカルシステム、リスクコミュニケーション、意思決定支援
防災科学技術研究所 客員教授
酒井 直樹
HPリンク
都市リスク 地盤工学、土砂災害、豪雨災害、模型実験、IoT/AI、衛星・リモートセンシングデータ、災害リスク、TDA(トランスディシプリナリ アプローチ)
防災科学技術研究所 客員教授
藤原 広行
HPリンク
都市リスク 地震・津波のハザード・リスク評価、数値シミュレーションを用いた強震動予測手法、地下構造モデル作成手法、リアルタイム地震被害推定システムの開発
産業技術総合研究所 客員教授
加藤 和彦
HPリンク
環境・エネルギーリスク 太陽光発電設備の保守・保安点検技術と発電性能診断技術、ならびにリスク分析
産業技術総合研究所 客員教授
田原 聖隆
HPリンク
環境・エネルギーリスク ライフサイクル思考に基づく持続性評価手法開発、インベントリデータベース、技術評価
電力中央研究所 客員教授
山本 博巳
HPリンク
環境・エネルギーリスク 低炭素エネルギーシステム分析,エネルギーシステムの中の再生可能エネルギーおよび水素エネルギー評価