コンソーシアム

Joint Seminar 減災・レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 共同シンポジウム 開催案内

掲載日:2019.08.21

【下部に事前登録フォームがあります。10月9日(水)までに事前登録をお願いいたします。】

令和元年10月25日(金)に、関西大学梅田キャンパス(大阪市)にて、Joint Seminar 減災とレジリエンス研究教育推進コンソーシアムによる共同シンポジウム「『想定外』を想定できるこれからの人材育成とは―教員・学生・企業の視点から―」を開催します。
世の中では低い確率で起こることを「想定外」といいますが、「想定外」を想定できるレジリエンス人材をどのように育成すべきか、教員・学生・企業が多角的に検討します。
講演とパネルディスカッションの後は、レセプションを行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時 令和元年10月25日(金)14:00~18:00
場所 関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8階大ホール

大阪府大阪市北区鶴野町1番5号、阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分、JR「大阪駅」から徒歩10分

アクセス情報:http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/

参加費 第1部・第2部:無料

レセプション:1,000円

事前登録 第1部・第2部:準備の都合上、10月9日(水)までに事前登録をお願いします。当日参加も可能です。

レセプション:10月9日(水)までに必ず事前登録をしてください。

事前登録フォームはこちら

プログラム

司会 古川 宏 筑波大学 システム情報系 准教授

第1部
14:00-14:05 開会挨拶
林  春男 レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 会長(防災科学技術研究所)
14:05-14:20 講演 筑波大学におけるレジリエンス人材育成
岡島 敬一 筑波大学 システム情報系 教授
14:20-14:35 話題提供1 DRIジャパンにおけるレジリエンス人材育成
長瀬 貫窿 DRIジャパン 理事長
14:35-14:50 話題提供2 日本電気におけるレジリエンス人材育成
谷  幹也 日本電気株式会社 セキュリティ研究所 所長
14:50-15:05 話題提供3 関西大学におけるレジリエンス人材育成
永松 伸吾 関西大学 社会安全学部 教授
15:05-15:20 話題提供4 社会人学生からみたレジリエンス人材育成
木下 仁視 筑波大学 システム情報工学研究科 リスク工学専攻 博士前期課程
15:20-15:30 休憩
第2部
15:30-16:45 パネルディスカッション 「想定外」を想定できるこれからの人材育成とは
モデレーター 甘利 康文 セコム株式会社 IS研究所
登壇者 各講演者・話題提供者
16:45-16:50 閉会挨拶
河田 惠昭 Joint Seminar 減災 代表(関西大学)
レセプション
17:00-18:00 会費1,000円、要事前登録、4階多目的室にて

 

お問合せ

こちらからお問合せください。