コンソーシアム

レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 第1回シンポジウム開催案内

掲載日:2018.09.20

【下部に事前登録フォームがあります。】

平成30年12月14日に、第1回シンポジウム「安全・安心を創る~レジリエンス研究教育推進コンソーシアムが目指すもの~」を開催します。
第1回シンポジウムでは、レジリエンス社会の実現に向けた、本コンソーシアムの取り組みを発信します。
シンポジウム閉会後、情報交換会も行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時 平成30年12月14日(金)14:00~16:50
場所 嘉ノ雅 茗渓館 2階「茗渓」

(東京都文京区大塚1-5-23、東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅徒歩1分)

アクセス情報: http://www.kanobi-meikeikan.com/access/

参加費 第1部・第2部:無料

情報交換会:2,000円

事前登録 第1部・第2部:準備の都合上、12月2日(日)までに事前登録をお願いします。

当日参加も可能です。

情報交換会:12月2日(日)までに必ず事前登録をしてください。

事前登録はこちらから

プログラム

第1部 自然・人間社会・サイバー空間に存在するリスクとレジリエンス
14:00-14:05 開会挨拶

清水 諭(筑波大学 副学長(教育担当)・理事)

14:05-14:30 自然災害のリスクに対するレジリエンスの向上

林 春男(防災科学技術研究所 理事長)

14:30-14:55 日本で起こる事件・事故に深く関わる「世間」という構造

甘利 康文(セコム株式会社 IS研究所 リスクマネジメントグループ グループリーダー)

14:55-15:20 情報通信技術(ICT)の進化とサイバーリスク

面 和成(筑波大学 システム情報系 准教授)

15:20-15:50 コーヒーブレイク
第2部 レジリエンス社会の実現に貢献する人材育成
15:50-16:00 コンソーシアムが推進する大学院教育~協働大学院方式による新たな学位プログラム~

遠藤 靖典(筑波大学 システム情報系 教授、リスク工学専攻長)

16:00-16:45 コンソーシアム参画機関によるパネルディスカッション
16:45-16:50 閉会挨拶

谷 幹也(日本電気株式会社 セキュリティ研究所 所長)

情報交換会
17:30-19:00 (参加費2,000円、要事前登録)

お問合せ

こちらからお問合せください。